猫背について

こんな症状の悩みはありませんか?

  • 姿勢や見た目が悪い
  • 何事もやる気が起きない
  • 身体の不調が続いている
  • 巻き肩に悩んでいる
  • 身体がむくんでしまう

猫の背中のように丸まっている背中のことを猫背と言います。

猫背になると、姿勢不良で見た目が悪くなり、身体に掛かる負担が大きくなる他、身体の不調なども頻繁に起こるようになってきます。

姿勢不良や身体の不調が気になる方は、当整骨院にご相談ください。

猫背とは

人間の脊柱は本来、S字カーブを描いており軽く湾曲しています。

なんらかの原因でその湾曲が本来よりも強く湾曲すると猫背になってしまいます。

さらに猫背が進行すると、脊柱のSカーブが消失し全体が丸く弧を描きます。

猫背になると肩が内側に巻くようになり、なで肩も併発してしまいます。

きちんと矯正を行わないとますます姿勢が悪くなり、体調不良にもなりやすくなるという負のスパイラルに陥ります。

また、上半身のバランスが崩れるので、身体全体でバランスを取ろうとして全身の骨格に歪みが生じます。

代表的な猫背のタイプ

猫背といっても様々な傾向がみられますので多くみられる猫背をご紹介します。

巻き肩タイプ

スマホの見すぎ運動不足による筋力の低下身体に合っていない寝具といったことが原因で、肩の位置が前方へ突き出てしまいます。

このような猫背を巻き肩タイプと呼びます。最近多くなってきているタイプの猫背です。

骨盤後傾タイプ

骨盤が後ろに傾き背中が丸くなってしまうタイプの猫背です。

長時間のデスクワークや、ソファーや椅子にもたれ掛かるようにして座る方、筋力の低下などが原因で背筋を伸ばすことが辛い方によくみられます。

猫背といえば骨盤後傾タイプと言えるほど、1番多いタイプの猫背です。

顔出しタイプ

パソコンやスマホを見る時に顔だけ突き出していると、このタイプの猫背になりがちです。

ストレートネックといった別の症状も出るようになるので、特に注意が必要です。

ストレートネックについて

複合タイプ

最後に、これらの症状が全て合わさった複合タイプがあります。

慢性的な首こりや肩こりで悩まされることになり、そのせいで常に上半身に力が入っている状態となり肩がすくんで首が見えなくなってしまいます。

猫背の症状

猫背は首こりや肩こりを始め、腰痛といった筋肉の緊張に関連した症状や、しびれや神経痛などの神経症状、抑うつ状態に陥るなど多岐にわたります。

猫背になると身体の一部が常に負担がかかっている状態となっているので、疲労も溜まりやすくなっています。

猫背のままでいるとマッサージをおこなっても、すぐに筋肉が緊張してしまい慢性的な痛みや疲労感に悩まされます。

長期間放置していると、骨格や関節といった骨にまで影響を及ぼし軟骨がすり減りやすくなるといった弊害も起こります。

また、脊柱が歪むので、周囲の神経を圧迫してしまい、首周辺の神経が刺激されれば手のしびれや痛み、腰周辺の神経が刺激されれば脚のしびれや痛みが起こります。

しびれが起こると自然に改善することは難しいので専門家に相談することをおすすめします。

猫背の原因

猫背になる原因はいくつか考えられます。

まず、現代人には欠かせないスマホの見すぎによる姿勢不良です。

スマホを見る時に常に顔を下に向けていると、巻き肩タイプの猫背や顔出しタイプの猫背になりやすいです。

さらに、大人になると人によっては身体を動かす機会も減るので、筋力の低下が起こってしまいます。

体幹部分の筋力が低下すると正しい姿勢を維持することができなくなり猫背になってしまいます。

特に、腹筋や背筋といった骨盤周辺の筋力は姿勢維持に重要な部位なので、筋力の低下は姿勢悪化のリスクを飛躍的に上げることになります。

また、同じ姿勢を長時間キープしたままだと筋肉が固まりやすくなり、猫背になりやすくなったり姿勢が固定化されてしまいます。

猫背がもたらす不調

猫背になると、老けて見えたり疲れているように見える他、身長が低く見えるなど見た目にかなりの影響を与えます。

また、頭痛や肩こり腰痛といった身体の不調が起こります。

他にも、背中が歪むことで呼吸量も減少し、睡眠の質が低下し疲労が抜けきれなくなります。

また、内蔵も圧迫されるので内蔵の機能も低下してしまいます。

猫背の対策

猫背を改善する対策としては、正しい姿勢を意識する、筋トレやストレッチを取り入れ、整骨院で矯正を受けるなどあります。

矯正べルトもあるのですが、正しい使い方をしないと逆に身体の不調を引き起こしてしまいます。

正しい姿勢を意識するだけでも、猫背の進行は遅らせることができるので、まずは自分の姿勢を意識してみましょう。

デスクワーク時の姿勢やスマホ操作時の姿勢をしっかりと真っ直ぐになっているかをチェックし、出来るだけ前かがみの姿勢にならないようにします。

また、筋力が低下していると正しい姿勢を意識できても、維持することが難しいです。

姿勢の維持に関わっている、体幹腹筋背筋お尻の筋肉をできる限り動かすようにしましょう。

過度な筋トレは必要ありません。無理のない程度に動かすだけでも効果的です。

軽度の猫背なら、運動や姿勢の改善だけで治る場合もありますが、中度以上に進行すると改善することは難しくなってきます。

そんな時は、当整骨院で猫背矯正を行うと改善できます。

整骨院元 菊陽町光の森院の猫背の施術方法

猫背でお困りの方は整骨院元 菊陽町光の森院へご相談ください。

当整骨院では徹底したカウンセリングを行い、皆様の身体の状態を的確に把握し、猫背の原因を根本的に解消することを目指します。

皆様の心と身体の元気のため、全力でサポートいたします。

お困りの方はぜひ当整骨院へお任せください!スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ お問い合わせ LINE LINE