頭痛について

こんな症状の悩みはありませんか?

  • 頭痛が酷く仕事をするのがつらい
  • 肩こり・首こりが長期間続くと頭痛がする
  • 吐き気やめまいがすることがある
  • 天気が悪くなると頭痛が酷くなる
  • 頭痛薬が手放せない

上記の症状が一つでも当てはまると、頭痛が慢性化しています。

放置していると、症状が悪化し日常生活に支障をきたしますので、そうなる前に整骨院元 菊陽町光の森院にご相談ください。

症状が酷くなる前に、早めの頭痛対策が大切です。

頭痛の種類と原因について

頭痛は、大きく3つのタイプに分けると、片頭痛緊張型頭痛群発頭痛に分かれます。

それぞれの症状と原因が異なり、対応も違ってきますので、自分に当てはまる頭痛の種類をよく知ることが改善への近道になります。

片頭痛(偏頭痛)

片頭痛は、片方の頭が痛むことからこの名称が付いたのですが、実際には約4割の片頭痛の患者様が両側性の頭痛を発症していることが分かっています。

当整骨院に通われている、頭痛で悩まれている患者様の8割片頭痛の症状を発症されています。

また、片頭痛は男性より女性に多く発症しているのが特徴です。

片頭痛が本格的に始まる1時間ほど前に、目の前がパッパッと光ることなどの視覚性前兆が多くみられ、その後、ズキズキとした痛みを伴う頭痛が始まります。

他にも片頭痛が始まる前は、急激な眠気を感じたり気分の変調が起こりやすくなります。

吐き気や嘔吐感を伴うことが多く、感覚が過敏になり、光や音匂い悪天候時に頭痛が強くなる傾向にあります。

緊張型頭痛

緊張型頭痛は、頭が締め付けられるような痛みを伴い、頭痛が長期間続きます。

長い時で1週間ほど続く場合もあり、日常生活に支障をきたしやすいです。

痛みの原因は、肉体的・精神的なストレスにより神経が過敏になって、頭部周辺の筋肉の血行が悪くなり頭痛が起きます。

肉体的ストレスは、長時間のデスクワークやPC・スマホの使用日常生活の姿勢不良から来ると考えられており、精神的ストレスは主に、仕事でのプレッシャー人間関係から生じると考えられています。

朝よりも夕方に頭痛を感じることが多く、痛みの質が片頭痛とは違うので区別は付きやすいですが、片頭痛もストレスで発症する事があり、区別することが難しい場合もあります。

群発頭痛

群発頭痛は、眼球をえぐられたような激痛を発症し、心筋梗塞や尿道結石と並ぶ痛い症状トップ3にランキングされています。

1日に1回から数回起こり、1時間から3時間ほど群発頭痛が続き、夜中や明け方といった決まった時間に起こることが多いです。

群発頭痛は、男性に多い傾向が見られ、約1000人1人の割合で発症すると言われています。

最近では、女性も発症例が多くなってきているので注意が必要です。

原因は解明されておらず、なんらかの原因で、目の奥に通っている血管に異常をきたして群発頭痛が発症すると考えられています。

症状は、瞼を開けにくいほどの痛みがあり、さらに目の充血、涙や鼻水が多く出るようになります。

また、片方の頭や、目の奥、コメカミなど広範囲で痛みが発症します。

症状が出ている時間以外は、ほぼ痛みがないので少しでも上記の症状を感じたら早めにご相談ください。

混合性頭痛

混合性頭痛は、片頭痛と緊張型頭痛が併せて発症することをいいます。

実は、片頭痛が慢性化した方は、緊張型頭痛になっていることが非常に多いのです。

片頭痛と緊張型頭痛は、発症の原因も対応も違いますのでどちらかの頭痛を改善させた上で、もう一方の頭痛を改善しないといけません。

片方の頭痛だけを改善して放置していると、いつまでも混合性頭痛は改善しませんので正しく対応する為にも記録しておくとよいでしょう。

頭痛の一般的な対応

頭痛を感じると、市販の頭痛薬を飲むか病院などで痛み止めを処方してもらう事が一般的です。

しかし、薬は一時的に症状を抑えるもので、本当に改善しているとは言い難いです。

頭痛の種類によって、改善方法は違いますので原因を根本的に改善する必要があります。

整骨院元菊陽町光の森院の頭痛の施術

頭痛を改善するために、頭蓋骨や頸椎を整え血流を良くする必要があると分かっていてもそれが出来る整骨院は限られています。

整骨院元菊陽町光の森院では、頭痛の根本的な原因を問診や触診を行い特定します。

当整骨院では、頭痛でお悩みの患者様をたくさん改善してきた経験があり、その経験を元にその人にあった頭痛改善の施術をご提案します。

頭痛の原因である血行不良は、首や肩周りの筋肉の緊張を解すだけでは改善できません。

筋肉が解れると、一時的に頭痛は解消されますが、根本的な原因である骨の歪みは改善されていません。

首や肩周り、腰周辺の筋肉の緊張を解きほぐし、全身の骨格の歪みを整えることで全身の血流が良くなり頭痛が改善されていきます。

さらに自律神経を整えるために鍼灸治療を行い、頭痛の予防も同時に行っていきます。

また自宅でできるストレッチや正しい姿勢を指導し、頭痛が再発せず笑顔で毎日を過ごせるよう全力でサポート致します。

背骨・骨盤矯正について 鍼治療について

頭痛のセフルケア

片頭痛(偏頭痛)

片頭痛が起こる原因は、肩こり首こりやストレス気圧や気温の変化女性ホルモンの変調光や音アルコールなどがあります。

アルコール摂取など血管を拡張し血行を促進させるものは控えましょう。

また、身体を温めすぎるのも頭痛の原因となるので、短時間で済むシャワーを利用しましょう。

休む時は、暗く静かな場所で行い、なるべく痛みが出ている部分を冷やすことを心掛けをしましょう。

肉体的・精神的ストレスを緩和させるため、運動や趣味を積極的に生活に取り入れましょう。

緊張型頭痛

緊張型頭痛が起こる原因は、ストレスや目の疲れ長時間同じ姿勢でいたり冷房の冷え過ぎなどがあります。

首や肩周りの筋肉が緊張し、血流が悪くなることで頭痛が起きます。

また、冷房による冷え過ぎも血行不良の原因ですので、注意が必要です。

頭痛が出た場合は、首や肩周りを温めたりストレッチや運動などで身体を温めると頭痛を軽減できます。

また、ぬるま湯にゆっくり浸かり身体を芯から温めることでストレスも軽減でるのでおすすめです。

群発頭痛

群発頭痛は、1~2ヶ月間ほど頭痛が起こる群発期と言われる時期があります。

この時期にはアルコールを摂取すると頭痛が起こるので飲酒は避けましょう。

また、喫煙も頭痛を引き起こす場合があるので、群発期には禁煙することをおすすめします。

不規則的な睡眠や生活をしていると、突発的に頭痛が起きるので規則正しい生活を送る事が大切です。

頭痛でお悩みの皆様へメッセージ

頭痛の不安を感じず、毎日を楽しく笑顔で過ごしたいと思っているが、頭痛が慢性化してなかなか思い通りにいかない。

と思いの方も多くいらっしゃると思います。

頭痛は身近な症状の一つであり、現代社会にとっても解決すべき症状であります。

頭痛による日常生活での困りごとや、頭痛を気にせず趣味を楽しみたい方は当整骨院にご相談ください。

私達は、頭痛で悩まれている患者様の状況を全て理解したいと思っています。

頭痛でお悩みの方を一人でも改善する為、地域医療と連携しながら皆様の笑顔と健康を最大限サポートしていきたいと思います。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ お問い合わせ LINE LINE