鍼治療

こんな悩みを改善したい!

  • 首筋がいつも冷えていてコリがある
  • 肩こりが良くならない
  • 慢性的な腰痛を何とか改善したい
  • 筋肉痛のような痛みが取れない
  • 身体や手足の冷えが治らない

鍼治療は、痛いというイメージが先行して忌避感を抱きがちです。

しかし、指圧では届かない筋肉の奥を刺激できるので、肩こりや腰痛の他に自律神経の乱れなどに効果が期待できます。

鍼治療のことを理解すれば、効果的に身体の不調を改善できますので気になる方は当整骨院にご相談ください。

鍼治療とは

鍼治療は、昔からある東洋医学の1つで、経穴(ツボ)を刺激することで症状の改善を目指す治療方法です。

人の身体は、気と血が巡っており、その流れが滞った場所に不調が出ると考えられていました。

気と血が滞りやすい場所が経穴と言われ、そこを刺激すると身体の不調が改善できます。

原理はいまだ不明ですが、WHO(世界保健機構)も一定の効果があると発表されており、さらなる研究が進められています。

西洋医学と照らし合わせると、経穴は筋肉と骨が交差する場所や筋肉同士が交差する場所などに多く分布していることが分かっています。

この事から、血行が悪くなりやすい場所に経穴が多くあると言われており、そこを刺激すると不調が改善することは理に適っていると言えます。

使用する鍼

鍼治療で使用する鍼は、一般的な針とは全く異なります。

針は、縫い針や注射針、釣り針など>b>先端がナイフのように鋭くなっており貫通力に優れ、皮膚や細胞、繊維を切り裂きながら入っていきます。

太さは0.7~0.9mmほどあり、視認することができます。

対して鍼は、先端が丸くなっており貫通力は極力抑えられています

太さも0.1~0.3mmと超極細になっており一見すると髪の毛のような細さになっています。

皮膚や細胞を傷つけることなく、筋繊維の間をかき分けて入っていくので痛みは最小限で済みます。

身体の不調の度合いによって、鍼を刺す際に痛みが生じる場合はありますが、基本的に注射のように激痛を感じることはありません。

鍼治療の効果

鍼治療を行うことにより、様々な効果を得ることができます。

どの効果も、日頃感じている不調を改善するために必要なことですのでご紹介します。

血行の改善

鍼治療は、鍼で痛みの原因付近の細胞に微細な傷を付けることにより、人の身体の治癒力を利用して血流促進させることができます。

人間の身体は、傷ついた所に血液を集中させて修復する力があります。

筋肉のこりが発生している場所に施術を行うと、筋肉が緊張して血流が滞っている箇所が動き出すのでこりが解れやすくなります。

個人差はありますが、傷が回復しきるまで約3日ほど掛かると言われています。

3日以上経つの効果が薄れるのですが、定期的に続けることでより効果を感じることができます。

自律神経の乱れを改善

身体の不調は、骨格や筋肉、内蔵といった部位に直接問題が発生するものもあれば、自律神経が乱れることで発生するものもあります。

特に肩こりや頭痛、めまいなどの慢性的な症状は自律神経が深く関わっていることが多いです。

病気とは言えないが身体の調子が悪い。健康的とは言いづらいといえる状態は、自律神経の乱れを改善することで症状が改善する場合があります。

鍼で経穴を刺激することにより、自律神経の働きが正常化し、こり等が解消すると考えれています。

自律神経の症状について

鍼治療で改善がみられる症状

肩こり・腰痛

日常の姿勢や生活習慣、冷えと言った身体の不調で筋肉が緊張して血行が悪くなる事で肩こりや腰痛は起こります。

通常、筋肉の緊張は手技で解きほぐすのですが、固まりすぎている場合は鍼治療も有効です。

手技では届かない筋肉の深層部分を刺激して血行を促進することにより、痛みの緩和が期待できます。

自律神経の乱れ

ストレスや披露などによって、自律神経は乱れてしまいます。

自律神経の乱れは、頭痛やめまい、耳鳴り、肩こりなど様々な症状を引き起こします。

鍼治療で経穴を刺激することにより、自律神経のバランスを正常化し、低下している身体の機能を高めることが期待できます。

眼精疲労

目がかすんだり、奥が痛い、充血するといった症状がある眼精疲労は、目のピントを調整している毛様体筋という筋肉の疲労が原因の1つと考えられています。

症状が進行すると、頭痛やめまいといった症状も引き起こすので鍼治療で筋肉の緊張を緩めると、眼精疲労の軽減が期待できます。

ダイエット・小顔効果

加齢や冷えなどで代謝機能が低下していると、むくみや自律神経の乱れが発生します。

鍼治療を行うと血行がよくなり代謝機能の向上、老廃物の排出を身体が行ってくれるのでたるみやむくみの解消につながり、小顔効果やダイエットに期待できます。

頭痛について 肩こりについて 腰痛について

鍼治療を受ける時の注意点

鍼治療を受ける前、受けた後にはいくつかの注意点がありますので紹介します。

施術前

風邪などの体調不良飲酒後極度の疲労時には鍼治療は避けましょう。

また、食事は1時間前に済ませておきましょう。

鍼治療を受ける前に、施術を行うスタッフの話をよく聞くようにしましょう。

体内に鍼を入れますので、知識や経験のある方に行ってもらった方が安心できます。

施術中

施術中に、めまいや吐き気などの体調不良が起きた場合は、速やかに施術者に伝えるようにしましょう。

施術中に鍼以外の箇所を触診する場合があります。違和感や不快感を感じた場合は、遠慮せず施術者に伝えましょう。

施術後

まれに身体に倦怠感を覚えたり痛みを感じたりすることがあります。

多くの場合は、一時的な過剰反応なので時間の経過と供に収まりますが、気になるのであれば次回以降の施術の前に担当者と話をするとよいです。

施術後は極力運動をせず、なるべく安静にするようにしましょう。鍼治療のあとは身体の代謝が活発になっているので、リラックスした状態を維持していると効果がさらに高まります。

施術した箇所が腫れたり、内出血する場合がありますが2~3日ほどで消えますので心配しなくても大丈夫です。

整骨院元 菊陽町光の森院の鍼治療

鍼治療をされたいなら整骨院元 菊陽町光の森院にお任せください。

当院は可能な限り早く身体の「不調」を解消し、健康な状態を維持することを目標に様々なアプローチを駆使して施術を行っています。

鍼治療を行うことにより、仕事だけでなく育児やスポーツ、趣味などをこれまで以上に楽しめるでしょう。

気になる症状がある場合は一度お気軽に当整骨院にご相談ください!お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ お問い合わせ LINE LINE