めまいについて

こんな症状の悩みはありませんか?

  • 浮くようなめまいがして気分が悪い
  • 視界が暗くなりフラフラする
  • 目がまわり視界が霞んで仕事や家事ができない
  • めまいと一緒に頭痛や耳鳴りがおきる
  • 立ち上がった瞬間にめまいがする

めまいにはいくつかの種類があります。

気分が悪くなるものから、吐き気を伴うもの、立ちくらみを引き起こすものなど様々です。

原因も多岐にわたり、一概に断定することはできませんが、骨格の歪みや筋肉の緊張が原因で引き起こされるものが多いのも事実です。

慢性的なめまいでお悩みの方は、早めに当整骨院にご相談ください。

めまいの種類

めまいには大きく分けて3つの種類があります。

1つ目は、視界がグルグルと回転している感覚がある回転性めまい。

2つ目は、フワフワと浮いているような感覚がある浮動性めまい。

3つ目は、上記以外のめまいです。

それぞれ特徴があり、原因もある程度特定することは可能ですが、中には脳の障害で起こるものもありますので自身で判断してはいけません。

必ず専門家に相談するようにしてください。

めまいの特徴

回転性めまい

自身の身体や、地面や床などがグルグルと回転している感覚に陥るのが回転性めまいです。

視界が歪んでバランスを保つことが困難となり、立っていられなくなる他激しい吐き気を感じます。

浮動性めまい

フワフワと浮いたような感覚に陥るのが浮動性めまいです。

足元が不安定となり、気が遠くなったり立ちくらみや床がグラグラと揺れを感じる回転性めまいとは全く異なった症状が特徴です。

2つの違いは障害が起こっている場所によるものなので、ふとしたことで合併する場合があります。

また、稀に脳機能の障害も起きている場合があるので、あまり長く続くようであればそちらの方も疑った方がよいかもしれません。

その他のめまいとして、自律神経のバランスが乱れることで起こる立ちくらみや、起き上がった時に身体が傾くような平衡機能障害緊張性めまい眼精疲労性めまいなどが挙げられます。

めまいが起きやすい特徴

それぞれのめまいが起きやすい特徴として以下のことが挙げられます。

回転性めまい

  • 首こりや肩こりの症状が重い
  • 家事や仕事などで同じ姿勢を長時間している
  • 過去に大きな怪我を首に負ったことがある
  • 頭痛や耳鳴りが慢性化している
  • 水分をあまり摂らない
  • 身体がむくみやすく冷え性持ち

浮動性めまい

  • 家事や仕事などでうつむく機会が多い
  • 慢性的な首こり肩こりに悩んでいる
  • 交通事故などで首を痛めた経験がある

回転性めまいや浮動性めまいは、三半規管や内耳器官がなんらかの原因でトラブルが起き、むくみや炎症などで循環不全が起こっている場合があります。

疲労やストレスによる自律神経の乱れや、頸椎のトラブル疲労などでも循環不全は起こってしまうのでこれらを改善しないことには解消しません。

頸椎の矯正や鍼治療を行い、骨の歪みや筋肉の緊張を整え神経やリンパの流れを改善することが大切になります。

また、それぞれの原因としてメニエル病や良性発作性頭位めまい症の他に、脳梗塞脳出血くも膜下出血脳腫瘍といった重病もありえますので長く続くようであれば注意が必要です。

当整骨院では、頸椎矯正、背骨・骨盤矯正鍼治療を行い、筋肉の緊張を解きほぐし骨格の歪みを矯正することで神経や血行促進を行いめまいを改善していきます。

めまいの原因

めまいの原因で1番多いものは、耳の異常で半数以上を占めています。

耳の器官である内耳には平衡感覚を司る三半規管があり、重力や身体の方向を感知する耳石器が備わっています。

耳石器には耳石というカルシウムの粒があり、それが剥がれ落ち三半規管に入ることでめまいを起こしてしまいます。

その他に、自律神経の乱れリンパ液の異常内耳のむくみストレス・疲労といったことが原因で異常が発生すると平衡感覚が狂うため、めまいが起きやすくなります。

耳の異常の他にも、耳から脳にかけての神経の異常や薬の副作用心因的な障害を受けるとめまいが起こりやすいですし、ホルモンバランスの乱れや、加齢による耳の機能低下も原因のひとつとされています。

このように、めまいの原因は数多くありますので特定するのは専門家でないと難しいです。

相談する際には、どんなに細かいことでも気になる点は伝えることをおすすめします。

めまいの予防

めまいが起こる原因として、急激な血圧の変化貧血自律神経の乱れが挙げられます。

日常生活の不摂生身体の歪みによる血行不良を改善するだけでもめまいが起きにくくなります。

低血圧傾向や、急な運動などでめまいが起こると自覚がある人は、朝起きる起きる際になるべくゆっくりと身体動かすだけでも違います。

また、食事は鉄分ビタミンB12葉酸を含んだ食品を接種すると効果的です。

不規則な生活は自律神経を乱す一番の原因なので、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

めまいの対処法

極力安静にする

めまいが起きたら、どんな種類でもまずはめまいが収まるまで安静にします。

強いめまいだと転倒して怪我をする恐れもあるため、座るか横になってください。頭の位置を低くすることが重要です。

自律神経のバランスを整えるため、水分の適量摂取も有効です。

目や耳からの情報遮断

目や耳への刺激をできるかぎり遮断します。

副交感神経を活発にし体調を整えるためにも、目を閉じて周囲の音をできるだけ遮断するとよいでしょう。

めまいの原因である耳石を取り除くストレッチ

耳石が原因の場合、ストレッチで耳石を外に出すことで改善する場合もあります。

首元に枕が来るように寝て、頭を左右どちらかに45度傾け、30秒ほどキープします。

次に正面を向いて30秒、反対側に傾け30秒保ち、終わったら身体を起こします。

耳石がどこにあるかで、外に出るか出ないか変わってきますがゆっくりと頭を動かすことで出る可能性がありますのでお試しください。

整骨院元 菊陽町光の森院のめまいの施術方法

めまいでお困りの方は整骨院元 菊陽町光の森院へご相談ください。

当整骨院では徹底したカウンセリングを行い、皆様の身体の状態を的確に把握し、めまいの原因を根本的に解消することを目指します。

皆様の心と身体の元気のため、全力でサポートいたします。

お困りの方はぜひ当整骨院へお任せください!スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ お問い合わせ LINE LINE