産前の骨盤ダイエットの正しい知識

2019年04月26日|産後骨盤矯正について

お元気様です!菊陽整骨院 元光の森院の治久丸です。

骨盤矯正を出産後に行う事で出産前よりも体調や体型などを産前よりも整えてくれますが、なにも出産を控えてない女性に効果がないわけではありません。

今回は産前の骨盤ダイエットについてお話したいと思います。

まず、骨盤は人間の複雑な動きに柔軟に対応したりホルモンの周期やその他の要因によって、閉まったり開いたりを自然に行っています。

その為、骨盤が歪むということは当たり前の事です。

そして体型がよいとされる人は、この自然に骨盤を開閉する力の源である骨盤底筋が発達しています。

この骨盤底筋は、きちんと鍛えないと効果は出ませんし車などを日常的に使い運動不足になりがちな現代社会では鍛えることが非常に難しいです。

なので、骨盤矯正の力を借りてその足りない力を補うのです。

それと同時に骨盤底筋を鍛えたり腰回りやお腹の筋肉を鍛えることで姿勢がよくなったり代謝UPなどの相乗効果を得られます。

スタイルを良くする一番簡単で効果的な行為は、実は姿勢を良くすることなのです。

ただ、姿勢をよくする為には筋肉とそれを支える骨がバランスよくなっていなければなりません。

適度な運動で筋肉を発達させつつ、骨盤矯正を行う事で身体のバランスはよくなります。

適度な運動方法、骨盤矯正など分からない事がありましたらお気軽にご相談ください!

産後骨盤矯正に関する記事