鍼のメリット

2019年05月2日|鍼について

皆さんこんにちは!
菊陽整骨院 元光の森院の治久丸です。

鍼を使っての痛み改善を行った事がある人は少ないと思います。

やはり鋭利な物なので痛い、怖いというイメージが先行してしまい初めてだとかなり躊躇して敬遠してしまいがちです。

しかし、きちんと鍼のメリットを分かっていればマッサージや矯正とは違ったアプローチができるので、改善方法の選択肢の一つになります。

今回はそんな鍼のメリットについてお話します。

鍼は思っている以上に痛くない

鍼灸で使う鍼は実は0.2mmほどの太さしかありません。また弾力性に優れている為、力が分散しやすくなっているので思ったほど痛くはありません。

人それぞれですが、痛みというよりもちょっとくすぐったい感じを受ける場合もあります。

鍼の効果

鍼は適当に刺しているわけではありません。

痛みがある場所によって刺す位置を替えたりしていますし、電気を流して筋肉をピンポイントで刺激する事でリンパや神経に直接作用させて筋肉のコリを改善します。

もちろん科学的な根拠やメカニズムは全て解明されてはいませんが、今までの長い歴史の中で効果があるということは分かっています。

鍼のメリット

マッサージは広範囲に渡って浅く、効果を発揮するものですが、鍼は逆に狭い範囲の深い場所に作用するため特定の痛みに対して特に有効です。

また当整骨院は、使い捨ての鍼を利用しているため衛生面でも安心です。

まとめ

経験することがほとんどない鍼ですが、やってみると以外とよかった。という声もあります。

マッサージや矯正で中々とれない痛みも鍼で改善したという例もありますので、体験してみたいと言う方はお気軽にお声掛けください。