骨盤矯正と産後骨盤矯正の違い

2019年02月7日|産後骨盤矯正について

皆さんこんにちわ!院長の治久丸です。

骨盤矯正と産後骨盤矯正って何か似てますよね。

「産後」がついただけなので、改善方法も同じような感じだと思っていませんか?


実はまった違うんですよ!

骨盤矯正は、骨盤の位置を正しい位置に矯正して身体の負担を和らげます。


産後骨盤矯正は、上記のことも行いますが、大事なのは出産時に開いた骨盤を元に戻すことにあります。

女性の身体は出産時に赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤が開きますが、産後は半年ほど掛けて元に戻ろうとします。

しかし半年以上経っても着ていた服が入らない、体重が戻ったのに体型が妊娠後と変わらないなどといった事になると骨盤が開いたままになっています。

骨盤が開いたままになっていると、スタイルが崩れたり代謝が悪くなったりとデメリットだらけです。

骨盤を元に戻すことで、スタイルの改善や代謝の改善ができますので健康によいですし様々なメリットを受ける事ができます。

身体のケアを行いたい、スタイルを改善したい、と思いの方は当整骨院にご相談下さい。

【お問い合わせ】

【HP】⇒菊陽整骨院元光の森院
TEL //?096-282-8866
Mail /お問合わせフォーム