腰の痛みが取れない原因は筋力の低下にあり!

2018年11月16日|背中・腰の痛み, 身体の痛みについて

皆さんこんにちわ!院長の治久丸です。

腰の痛みがひどい方の中には、施術効果はでているものの若干の痛みが残っているという方がいます。

その方達に共通して言えるのが、平熱が平均的な値より低い、手や足先が冷える、朝が弱いことが挙げられます。

この事はなにを意味しているかというと、運動しない事による筋力不足です。

特に体幹を支えるのに必要なインナーマッスルが弱まっているせいで、腰の骨を正常な位置で支えることができずに完全に改善できていないのです。

また筋肉が衰えいるため、身体の隅々にまで血液を送り届けることができずに末端冷え性となっています。

当整骨院では、EMSを使用してインナーマッスルを鍛えることができます。

詳しいお話はスタッフまでお気軽にお声掛けください。

【お問い合わせ】

【HP】⇒菊陽整骨院元光の森院
TEL //?096-282-8866
Mail /お問合わせフォーム