突然ぎっくり腰になった時!

2018年03月23日|背中・腰の痛み, 身体の痛みについて

皆さんこんにちは!
菊陽整骨院元光の森院の院長治久丸です。

昨日分院のスタッフがぎっくり腰になりました。


朝から室内を掃除中にゴミ箱を抱えている時に、突然腰に痛みが走りそのその場がから動くことができないようになりました。

その場で椅子に座ってもらい、しばらく様子を見ましたが腰は痛いまま!
腰を確認したところ、ヘルニアや坐骨神経痛の恐れは無い様で、動作を確認してみたところ、腰の前屈をする時に激しい痛みが走るようでした。

もっと詳しく見るために、ベッドでうつ伏せになってもらい、力の抜けた状態で丁寧に触診をみると、腰の上部から背中にかけての痛みが強くでていることが判明しました。

更に丁寧に診察して行くと、筋肉に強い緊張があり、頸部、腰部の骨の歪みを見ると首がストレートネック状態になっていて、腰は右骨盤高位になり捻じれた状態になっていました。

つまりは、背骨の横を縦に走る筋肉が緊張し、弛緩することがないため、痛みがでていたのです。

そこで、全身に矯正治療を施したところ、床のゴミ箱を拾っても痛みがほぼない状態までになりました。

スタッフは何と自力で自宅まで帰宅することができました。

その後は筋肉の治療等で、痛みを軽減したりしてかなり早いペースで回復しています。

このスタッフのような症状は、立った姿勢の時の痛みの場所は本当に痛い場所ではないことを指しています。

何で、痛みがあるのかが分からない

痛む場所を緩めても痛みが変わらない

何日過ぎても痛みが治らない

こんな時は、当院に一度ご相談下さい。
貴方の痛み原因を追究したうえで適切な対処をさせていただきます。

~お体のことなら菊陽整骨院元(光の森院)にお任せ下さい~

【HP】⇒ 腰痛でお悩みなら整骨院元が改善します
TEL // 
096-282-8866
Mail /
お問合わせフォーム

【整骨院の先生が教える! 腰痛や坐骨神経痛の効果的なストレッチ方法】

【もしもぎっくり腰になった時は(漫画)】