無理なダイエットは却って生理痛に悪いって知ってましたか?

皆さんこんにちわ!院長の治久丸です。

女性の特有の悩みは様々ありますが、なかでも辛いのは生理痛・生理不順などと思います。

これらは女性ホルモンが乱れることで痛みが出るのですが、女性にとって女性ホルモンは切っても切れない関係にあります。

女性ホルモンが乱れないように、なるべく上手く付き合うには原因を知る必要があります。

女性ホルモンが乱れる原因は生活習慣にあります。

運動不足、偏食、睡眠不足、ストレスなどは、女性ホルモンの機能を低下させてしまうのでホルモンバランスが崩れます。

また、冷え性などによる血行不良も生理痛に悪影響を及ぼします。

つまり、生理痛・生理不順を和らげるためには適度な運動とバランスの良い食事、身体を冷やさない事が挙げられます。

昨今では、過度なダイエットを行う方もおられますが、度を超えたダイエットは身体の栄養不足が深刻になり却って生理が止まり回復に時間が掛かる恐れもあり大変危険です。

適度な運動を行い基礎代謝を上げつつバランスの良い食事を摂れば質の良い睡眠が取れます。

そうする事でストレスも軽減され、冷え性にも効果がありますので日頃の生活を見直すのもよいと思います。

当整骨院では、生理痛に効果的な骨盤矯正やマッサージを行えますし、ストレッチなどもアドバイスできますのでお悩みの方は一度ご相談ください。

【お問い合わせ】

【HP】⇒菊陽整骨院元光の森院
TEL //?096-282-8866
Mail /お問合わせフォーム

2019年01月8日