正しいストレッチの知識

皆さんこんにちわ!院長の治久丸です。

皆さんはストレッチと聞いた時にどういったことを思い浮かべますか?

運動や筋肉を伸ばすと言ったイメージを持つと思います。

確かにストレッチには筋肉を伸ばす動作がありますが、本当に筋肉を伸ばすだけなのでしょうか。

今回はストレッチについてお話させていただきます。

まずストレッチの意味は、筋肉を伸ばすのではなく柔軟性を高めて関節の動きをよくすることにあります。

日常生活を送っている際に長時間同じ姿勢を保ち続けていると、筋肉は固くなっていきます。

その状態を放置していると、頭では動けると思っていても筋肉は固くなって動きが制限されているため怪我につながります。

なので、ストレッチを行い身体に柔軟性を持たせて怪我をしにくいようにしているのです。

また、ストレッチにも種類があります。

静的ストレッチと動的ストレッチと言われるものです。

身体をどのように動かすか、どういう時にストレッチを行うかで、どちらを行うかが違います。

どの部位に柔軟性を持たせたいのか、動かせるようにしたいのかを一度当整骨院までご相談ください。

皆さんの身体が思った以上に動かせるよう、最大限に効果を発揮するために様々なストレッチをお教えいたします!

【お問い合わせ】

【HP】⇒菊陽整骨院元光の森院
TEL //?096-282-8866
Mail /お問合わせフォーム

2019年02月21日