整骨院で交通事故治療の受ける際の3つのルール

2018年08月29日|交通事故について

皆さんこんにちは!
菊陽整骨院元光の森院の院長、治久丸です。

8月も終わりに近づき残暑残る時期になって来ました。

しかしながら、今年は猛暑のために9月も暑さが続くと予想されておりますので、9月も油断せずに引き続き熱中症などにはお気をつけ下さい。

もう1つ暑さで気を付けなければいけないのが交通事故です。
熱中症などにより、判断力が鈍り交通事故に繋がってしまうケースが目立っています。

交通事故に遭わないようにするのが一番大切になりますが、実際は何時どこで何が起こるか分かりません。

もし交通事故に遭ってしまった場合は、迅速な事故の対応とお早目に体を診察してもらうことが肝心です。

そこで今回は、整骨院で交通事故の治療を受ける際のルールについてご説明します。

基本的に整骨院で交通事故の治療を受ける場合は、自己負担金0円で治療することができます。

治療を受ける場合は以下の3つのルールがあります。

①警察に届け出を出していること。
②整形外科に受診し、診断書(コピーでも可)をご持参頂くこと。
③保険会社への連絡を済ませていること。

以上3点を、済ませておいて下さい。
分からない場合は、整骨院元でも相談に乗ることもできますので、心配は入りません。

~交通事故治療に関するご相談ならお任せ下さい~

【HP】⇒ 整骨院元の交通事故治療ページ
TEL // 
096-282-8866
Mail /
お問合わせフォーム