妊娠してからは姿勢が変わるってホント!?

2018年12月19日|産後骨盤矯正について

皆さんこんにちわ!
菊陽整骨院 元光の森院の治久丸です。

お母さんが妊娠すると、身体は赤ちゃんを体内で育てるために準備を始めます。

赤ちゃんに栄養を上げるため、体重が増加しますし、身体のバランスを取るため筋肉が引っ張られます。

また、赤ちゃんがお腹にいることで重心が変わるため、背中や腰の筋肉に多大な負荷がかかります。

この事が原因で妊娠してからお母さんの姿勢が変わるのです。

さらに出産時には、赤ちゃんを通すために骨盤を広げます。

このように長期間身体に負担をかけ続けていますので、全身の筋肉や関節、骨などから痛みが出て個人差はありますがお母さん達の悩みの種と言えるでしょう。

なので、出産後に全身の筋肉・骨の調子を整える事は、自身の体調を良くすることに繋がってきます。

慢性的な肩こり、腰痛、関節痛はもちろん頭痛は吐き気などにも産後骨盤矯正は効果が見込めますので、辛い時はお早めにご相談ください。

【お問い合わせ】

【HP】⇒菊陽整骨院元光の森院
TEL //?096-282-8866
Mail /お問合わせフォーム