ギックリ腰による痛みには早めの対応と予防が必要です

2018年11月27日|交通事故について

皆さんこんにちわ!院長の治久丸です。

重いものを持った時に突然襲いかかるギックリ腰。

年齢を重ねるとギックリ腰になる、というイメージがありそうですが実は年齢は関係ありません。

原因は様々で、姿勢の歪み・運動不足・肥満・過度な腰の負荷・交通事故による腰への負担など挙げればキリがないですが、全て腰の周りが起点となっています。

腰回りの靭帯や筋肉に炎症が怒り激しい痛みに襲われるギックリ腰ですが、きちんと対応と予防を行わないとクセがつき再発する恐れがあります。

当整骨院では、きちんと骨盤矯正で歪みを治し、インナーマッスルを鍛えるEMSで腰回りの筋肉の強化など、ギックリ腰の改善と予防にピッタリのご提案をすることができます。

また、家庭で行えるストレッチやトレーニング法もお教えすることができますので、ギックリ腰の改善予防が気になっている方はぜひご相談ください!

【お問い合わせ】

【HP】⇒菊陽整骨院元光の森院
TEL //?096-282-8866
Mail /お問合わせフォーム