3日坊主には絶対ならない運動習慣を身につける方法って!?

皆さんこんにちは!
菊陽整骨院元光の森院の治久丸です。

皆さんこんな経験はありませんか、何かを始める時、始めなきゃと思う時、やってはみたものの3日坊主で終わってしまうこと・・・そうです。もはや、人生のテーマと言っても過言ではないこの3日坊主!やりがいがあるとか好き嫌いが関係することもありますが、イマイチやる気がでなくて続かない、いつの間にかやらなくなったなど3日坊主にも様々な事例があります。

しかし人生においてほとんどの物事はやり続けることに意義があり、やり続けないとその成果が見えないものばかり・・・

そこで今回は、運動の習慣を身につける方法をご紹介します。
この記事をヒントに少しでも3日坊主にならないよう続けられるようになるなら幸いです。

ここではまず2つの3日坊主を2つのタイプにわけて説明していきます。

【タイプ1】やる気があるけど実行に移せない

運動をやろうと思っているけど、実行に移せない人の場合(実行する)か(実行しない)の発想を強く持っている人だと考えがちです。しかし発想を少し変えて、これは自分の大きな問題を克服するためのものだと考えてみるのです。実行する⇒1実行しない0ではなく、0.2とか0.5つまり問題を克服するにはどうしていこうと考えるのです。例えば、時間がないから運動できない問題があるなら、会社の帰り自宅までの道のりで走る時間を作るとかが良い例です。

【タイプ2】実行はしたけど続けられない

まずは、自分に合った目標を決めそれを達成していくようにする。例えば、(簡単)(普通)(難しい)の3パターンの目標を要して、それを順にクリアしていくとかです。
このタイプはやった後に、やる気が無くなってくるタイプだと言えるので、やる気を刺激する仕掛けなどをほどこす工夫も良いでしょう。例えば、運動着を自分の目に何時も入る場所に置いておくとか、スマホの待受を自分の運動をしているシーンにするとか、周りの人に運動宣言をして声掛けをしてもらうなど、外部の強制力を上手く使うと続けられるでしょう。

ただやるだけじゃなく、やる気を出す工夫を考えて実践するだけで、その工夫自体がが続ける動機付けになることもあるかもですね。

〜お身体のお悩みなら菊陽整骨院元光の森院にお任せ下さい〜

【HP】⇒ 菊陽整骨院元光の森院
TEL // 
096-282-8866
Mail /
お問合わせフォーム

2017年09月28日