整骨院元の交通事故ブログ(自転車編)

皆さんこんにちは!
菊陽整骨院元光の森院の院長治久丸です。

皆さんは交通事故に遭うと言われると直ぐに想像するのが車の事故だと思います。

しかし平成27年6月1日に道路交通法が一部改正され、違反を繰り返す自転車の利用者には安全運転の講習を受けることが義務付けられたように、自転車の事故が増えているんです。

元々、自転車って免許がいらない乗り物なので、運転する際の責任感が低くく
交通規則を守らない方または知らない人が多いそうなんです。

自転車もりっぱな「軽車両」に属するので、人と接触事故を起こせば被害者にもなり加害者にもなり、交通事故として扱われる自覚が必要なのです。

自転車による事故も「刑事上の責任」と「民事上の責任」があります。

【刑事責任】
相手を死傷させた場合、重過失致死罪に問われます。

【民事責任】
被害者に対する損害賠償の責任があります。

また、自転車だから事故は起きないだろうという考えはとても危険です。

日本全体の交通事故の割合で2割を占めているのが自転車事故だからです。
2割は決して少ない数字とは言えません。

自転車事故も死亡事故に繋がる危険も十分にあるので、運転する際は交通ルールをちゃんと守り運転するようにしましょう。

~お体のお悩みなら菊陽整骨院元光の森院にお任せ下さい~

~交通事故治療に関するご相談ならお任せ下さい~

【HP】⇒ 整骨院元の交通事故治療ページ
TEL // 
096-282-8866
Mail /
お問合わせフォーム

~菊陽整骨院元の交通事故治療(漫画)~

 【交通事故治・むちうち治療動画】

2018年04月13日