交通事故治療の治療期間ってどの位なの?

皆さんこんにちは!!
菊陽整骨院元光の森院の治久丸です。

本日は菊陽整骨院元の交通事故治療の治療期間について書いて見ます。
交通事故に遭った際に気になるのが症状とその治療期間です。

基本的に治療期間は誰が決めるかと言うと、一番確かなのは医師の判断になります。
事故に遭った本人が治ったと思っても、精密な検査を受けると治っていなかったりもしますし
逆に本人がまだ治らないと思っても医師が完治したと判断すれば、そこで治療が終わります。

基本的には医師の判断で交通事故治療が終了すると言う事です。
しかし、医師の判断にもかかわらず本人の症状が続く場合も珍しくなく、異常がないように見えても「むち打ち症」などは、後に痛みなどの症状が出る場合があります。

なので、本人の症状が出ている間はそれに対応してくれる病院や整骨院などで治療を続ける
必要があります。

他に保険を使う場合に、保険会社が治療期間を決めることもあります。
保険会社は保険金を支払う側であるため、一定の治療費を支払った後に治療の必要がないと判断した場合、治療期間を終了し治療費を打ち切る場合もあります。
その場合、自費で通院を続けることは問題なくできますが、その先保険会社が支払いをしてくれることは難しくなります。

もし打ち切りになった場合はその時に症状が良くなっていれば良いのですが、後遺症が残る場合などには、自費で通院すると大変な費用がかかってしまいますので、自費で通院しながら保険会社との交渉をする形となってしまうため、このような状況になった場合は弁護士や専門家に相談してアドバイスをもらうようにしましょう。

菊陽整骨院元光の森院でも様々な交通事故のご相談を24時間受け付けておりますので、事故に遭った際は、お一人で対応せずご相談下さい。

~菊陽整骨院元の交通事故治療(漫画)~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【交通事故治・むちうち治療動画】

~交通事故治療に関するご相談ならお任せ下さい~

【HP】⇒ 菊陽整骨院元 光の森院交通事故治療ページ
TEL // 
096-282-8866
Mail /
お問合わせフォーム

2018年01月30日