交通事故後のむち打ち症状を改善する|菊陽整骨院《光の森院》

皆さんこんにちは!
菊陽整骨院元光の森院の治久丸院長です。

最近知ったんですが、全国の交通事故の発生件数って昭和43年度の635,056件に対し平成28年度の発生件数は499,201件減少はしているもののかなりの件数になります。

一方、死亡件数は昭和43年度の14,256人に対し平成28年度は3,904人とかなりの減少傾向にあるんです。

減少の傾向の背景として、自動車の安全性能向上によるものまたはシートベルト着用の徹底化などがあげられます。

しかし、事故の発生件数は未だに多く、当院も毎月、交通事故の患者様後を絶ちません。

その中で特に多い症状が「むち打ち症」です。

《交通事故による患者様のお悩み一例》

■交通事故によるむち打ちの症状がとても辛い
■事故後に頭痛がしたり吐き気がしたりする
■首を回すことができない
■手足にしびれが起きている
■事故後の手続きなどがわからない

むつ打ち症は上記のような症状を伴うため、生活に支障がでてしまう場合が大半です。

菊陽整骨院元光の森院では、そんな患者様1人1人違う症状や状態に合わせた治療を行っています。交通事故に関する豊富な治療実績を備えたスタッフが対応しますので安心して治療を受けることができます。

交通事故に関するお悩・ご相談などを24時間体制で対応していますので
お気軽にご相談下さい。

身体のことなら菊陽整骨院元光の森院にお任せ下さい!!

【HP】⇒ 交通事故ページはコチラ
TEL // 
096-282-8866
Mail /
お問合わせフォーム

2017年07月26日