交通事故を防ぐための大切なポイント

皆さんこんにちは、菊陽整骨院元光の森院の院長治久丸です。

6月に入り梅雨の季節がやってきました。
雨が多いと交通事故も増えるので、この時期は車の運転により注意を払うようにして下さい。

当院では交通事故の治療を行っていますが、そもそも交通事故に遭わないようにすることの方が大切ですよね。

実際に交通事故を完全に無くすことは難しいかもしれませんが、普段から事故に対して意識することで、事故を未然に防ぐことは十分可能だと思います。

今日は事故に遭わないようにするために、意識して欲しい最低限のことを書いてみます。

1.睡眠不足の時に運転していませんか?
2.多量のアルコール摂取、残ったまま運転していませんか?
3.イライラしながらまたは、心配事など考えながら運転していませんか?4.休憩をしないで2時間以上の運転していませんか?
5.思わぬ交通状況のせいでイライラしながら運転していませんか?

交通事故の大半は人為的による運転ミスが原因になりやすいです。

つまりは、事故に遭いやすい状況も自分次第となり、冷静な判断や行動が事故を未然に防ぐためにはとても重要となりますので、常に意識していただければと思います。

命設置などを普段から知っておくようにしましょう。

~交通事故治療に関するご相談ならお任せ下さい~

【HP】⇒ 整骨院元の交通事故治療ページ
TEL // 
096-282-8866
Mail /
お問合わせフォーム

~菊陽整骨院元の交通事故治療(漫画)~

2018年06月5日