むちうちと腰痛について

皆さんこんにちは!
菊陽整骨院元光の森院の院長治久丸です。

本日は、交通事故に遭った際に起きるむちうち症と腰痛の関連についてお話させて頂きます。

基本的にむちうち症になると首や肩に痛みがある思われていますが、患者様の中には腰に痛みを覚える方もいらっしゃいます。

この原因として、交通事故に遭った際の衝撃が腰の骨まで及ぶことが考えられます。

主な症状として

■電気が走ったような動く時の痛み
■腰を曲げる時の鈍痛
■立ち上がる動作時の痛み
■長時間、同じ姿勢でいることが困難

上記のような症状が現れることで生活に支障をきたします。

また、交通事故治療では良くあることで、事故後すぐには腰の痛みがでない場合が多く、約1週間~10日くらいの経過後に鈍痛がでることが多いです。

なので事故後の痛みには、要注意を払うと共に病院また整骨院などに診察してもらうことをおすすめします。

時間が経てば、それだけ完治に時間がかかるだけじゃなく慢性的になる場合もあります。

交通事故後の痛みは我慢ということをせず、不安ならまずはご相談下さい。

 

~交通事故治療に関するご相談ならお任せ下さい~

【HP】⇒ 整骨院元の交通事故治療ページ
TEL // 
096-282-8866
Mail /
お問合わせフォーム

~菊陽整骨院元の交通事故治療(漫画)~

 【交通事故治・むちうち治療動画】

2018年05月16日